重要入試情報

第1回試験日  令和4年 9月17日 (土)
※ 願書受付期間 令和4年8月 8日 (月)~令和4年8月19日 (金)

第2回試験日  令和5年 1月28日 (土)
※ 願書受付期間 令和4年12月 7日 (水)~令和4年12月20日 (火)


※ 外部の英語試験(TOEIC、英検など)を受けておく必要があります
※ ご不明な点は、研究科担当事務までお問い合わせください


お知らせ大学院入試説明会(オンライン)を開催します!

令和4年5月23日(月)18:00~19:00に大学院入試説明会(オンライン)を開催します。
→ 詳細はこちら

入試・入学案内
Admission

【さらなる飛躍を目指して-博士後期課程3年のみの大学院-】

本研究科は、子どものこころに携わる様々な専門職の人たちを連携・統合できる高度な指導者と医学医療、心理学、教育学の基盤に立って、子どものこころと脳発達及びその障害に関わる研究者の養成を目指しています。
進学を希望する学生には、心理学、教育学、保健学・看護学、社会福祉学等の分野において、修士課程レベルの専門的な教育を受けた者や、子どものこころに関わる医師、学校教師、スクールカウンセラー、看護師、言語聴覚士、臨床心理士等の職業経験がある者が望ましいため、文理融合プラットフォームによる高度な総合教育を行う博士後期課程3年のみの大学院としています。 それぞれの専門領域を持ち、活かしつつ、それを超えての更なる飛躍、活躍が期待されます。

【令和5年度入学試験日程】

【入学試験】

出願期間 【第1回】令和4年 8月 8日(月)~ 8月19日(金)
【第2回】令和4年12月 7日(水)~12月20日(火)
試 験 日 【第1回】令和4年 9月17日(土)
【第2回】令和5年 1月28日(土)
合格者発表 【第1回】令和4年10月11日(火)
【第2回】令和5年 2月 6日(月)

※出願資格審査

受付期間 【第1回】令和4年 6月20日(月)~ 7月 1日(金)
【第2回】令和4年10月17日(月)~10月28日(金)
面接試験 【第1回】令和4年 7月21日(木)
【第2回】令和4年11月17日(木)
合格者発表 【第1回】令和4年 8月 8日(月)
【第2回】令和4年12月 5日(月)

修士課程修了者等でない者は、学歴・職歴等を審査して入学資格を与える出願資格審査に合格することで、受験資格を得ることができます。

<< 出願資格審査 >>

一部該当する者に対しては、出願に先立ち、個別の出願資格審査により、修士の学位を有する者と同等以上の学力の有無に関する認定審査を実施します。
出願資格審査は、書類審査及び面接を実施し、合格した者が入学試験に出願することができます。
これに該当するかは、令和5年度学生募集要項の出願資格をご参照ください。

※ 下記よりダウンロードいただけます。

<< 入試事前面談 >>

<第1回入試受付期間>令和4年 6月20日(月)~ 8月12日(金)(土・日・祝日除く)
<第2回入試受付期間>令和4年10月17日(月)~12月13日(火)(土・日・祝日除く)

志願者は出願に先立ち、上記期間中に研究科の概要を参考に、志望する各研究領域の事前面談申込先に連絡をとり、事前面談を必ず受けてください。なお、事前面談に際しては各校所定様式※を事前にメール等により提出してください。但し、出願資格審査を受ける者は、事前面談を受ける必要はありません。(出願資格審査を受けて修士修了同等である旨合格した者でも、出願資格審査を受けた校(研究領域)とは違う校(研究領域)で本入試を出願する場合は、事前面談を受ける必要があります。)

※ 下記よりダウンロードいただけます。

【令和5年度学生募集要項】

【令和5年度学生募集要項は、後日掲載します。しばらくお待ちください。】


【入学試験実施状況】

                                                 
出願者数 合格者数 入学者数
令和4年度 25名 16名 16名
令和3年度 21名 16名 16名
令和2年度 25名 20名 20名

【研究生募集要項】

【アドミッション支援デスク(旧名称:龍門窓口)】

海外からの研究生および大学院入学志願者の方へ
For Prospective Graduate Students from Overseas

大阪大学では、本学に研究生または大学院生として入学を希望する海外の大学を卒業した方(卒業見込みの方も含む)のために、アドミッション支援デスク(Admissions Assistance Desk、以下「AAD」)を用意しています。
本学に研究生または大学院生として出願される場合は、多くの場合、出願前に指導を受ける教員の内諾が必要となりますが、この最初のコンタクトをAADがサポートします。志願者はAADを窓口として申請することで、申請内容が正確にかつ効率的に志望する教員に届きますので、出願の準備をスムーズに行うことができます。
指導を受ける教員にコンタクトをとる場合は、AADから申請してください。

Admissions Assistance Desk (hereinafter called “AAD”) supports prospective international graduate students from overseas during the initial stage of application by working as a liaison between students and their prospective supervisors.
Most faculties at Osaka University require prospective research or graduate students to receive an approval from their prospective supervisors before they apply to the programs of their interest. However, this initial stage can be complicated as international students might not know how to approach professors or what they can send.
Professors also find it challenging to respond to a range of emails from prospective students—all sending various documents in different formats.
Therefore, during this initial stage, AAD assists prospective international students to efficiently prepare and deliver their documents to the professors (hereinafter referred to as “prospective supervisors”) under whose supervision they wish to study.
If you would like to contact prospective supervisors, please apply from AAD.

アドミッション支援デスク
Admissions Assistance Desk (AAD)

【お問い合わせ先】

大阪大学医学系研究科総務課連合研究科担当
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-2
TEL:06-6879-3026、FAX:06-6879-3347

ページのトップへ戻る